Lapin Hat Music【男子パワー炸裂!ある意味ジャニーズのハイテンション!】

Lapin Hat Music:はじける男子パワー!メンズワールド

最近バンドは男女混成が多い気がする。Lapin Hat Musicはメンバー全員、男。しかも若くて活きがいい。どっちかていうと若き日のTOKIOみたいだ。
キャラクターも親しみやすく、曲もポップで明るくて。

お客さんをどんどん乗せて行く。
そしてお行儀がいい。
バンドマンの悪いイメージ(今はそんなことないのかな)がなくて、明るい。

コールアンドレスポンスと手拍子が自然にでるタイプのバンド。
これは、イベント向きだし、主催者としては助かるな。
気持ちよく音楽を届けようとする姿勢が見える。

 

Lapin Hat Music:個性的でないことを武器にする

音楽は個性だといわれる。でも個性と個性のぶつかり合いを楽しく思う人もいれば、仕事帰りのほんの息抜きと捕らえる人もいる。
音楽はだれしもにとって重要なものじゃない。
音楽以外にもすてきなことがたくさんある。
そんな人たちを相手にしても「ああ、たのしかったねー」と思わせる力がLapin Hat Musicにはある。

個性的な歌ではないし、すごいと思わせる演奏でもない。
でもお客さんは「すごさ」を見に来るわけじゃない。
楽しさを求めてくる人もたくさんいる。リズムに身体をゆらせて、アルコールを回して楽しむ。そんな余暇もいい。

0503

 

Lapin Hat Music:ステージングに見る「楽しませようとする」努力

1~2曲目のたたみかける感じ、MCを挟みながら。こういうのはよくライブを見に行って研究してるんじゃないかな?すごく定番で安心感のあるステージだった。
途中弦が切れるアクシデントもあったけど、それすらも楽しみにかえるポジティブさ。

最大公約数であることに自信を持とうぜ!

誰からも好かれるなんて幻想だけど、多くの人に楽しいを与える。そのための最大公約数であろうとしてるバンド。レゲエを入れて目先を変えたり、みんなで歌うフレーズを入れたり。
楽しい音楽を追求してる様子が見えた。

両ギターはおとなしいけど、ベースはお客さんをノセる、あおる。この辺の塩梅も良かった。

楽しい音楽を、たのしく届ける。
Lapin Hat Musicはそんな目的意識をしっかりもった男子五人組だ。

0502

ご意見・ご感想・応援など メッセージいただけるとうれしいです。 >>>こちらからコメント受付中!



images

FACEBOOK友達申請よろしくお願いします。 感想などメッセージいただけると励みになります! >>安田クニヒデ です。

>>サニーのエッセイのようなものはこちらにも 読んでもらえるとうれしいです