鈴木友里絵【圧倒的な幸福感が爆発する、日本を旅するキラメキSSW】

鈴木友里絵:全国ツアー真っ最中の元気なシンガー

東京出身の弾き語りシンガーソングライター。
この日キャバーンビートには「全国47都道府県ツアー」での来福。

アップテンポの曲をがっつり集めてくるステージングと、笑顔の絶えないショウは、福岡の「森ゆめな」にも通ずるものがある気がする。

 

全国を回るってことは、初めてみるお客さんが多数。
そのアウエイ感を吹っ飛ばすべく
とにかく限られた演奏時間の中で一曲目から全開に吹っ飛ばす。

開放感に溢れた楽曲と、混じり気のないまっすぐな楽曲。

深海のような、青空のようなワンピースが目を引く。
とにかく、歌ってる幸福感を150%出してくるので

「こいつ何者?」とちょっと引いて見てるお客さんも、あっという間に乗せられてしまう。

これが、ツアーチカラなのかもしれない。

 

鈴木友里絵:バレーコードがジャキジャキと刻まれる

歌うことの嬉しさ、歌えることへの感謝。
ポジティブなパワーに溢れている。

僕はどちらかというと「ポジティブが苦手」なんだけど、それでもおかまいなしに鈴木友里絵はかっ飛ばしてゆく。

そう、なぜなら彼女は「ポップであること」を信じてるし、そのことに迷いがない。
だから周りのネガティブな人も「鈴木友里絵タイフーン」に飲まれて、グングン上がっていくんだ。

02-02

 

鈴木友里絵:幸福のための戦い

全国を回る。
ギターと歌を持って。

中途半端になるより、ぜーんぶ周っちゃおう!と言っていた鈴木友里絵。そのくらいのあっけらかんさで旅をするのは、若さゆえの無鉄砲さかも。

でもクラウドファウンディングを仕掛けたり、その地方のおいしいものを食べ尽くしたり(笑)
彼女は「幸福」になるための努力を厭わない。

うまくいかないこともあるだろうし
不安になることもあるかもしれない。

でも旅先で彼女が歌を届けることで笑顔になる人がいるのと同じくらい、鈴木友里絵はその笑顔に「幸福」をもらっているのではないだろうか?

人を幸せにはできないけれど「幸せな気分」にすることはできる。
そのことを彼女はどこかで学んで、覚悟を決めて歌ってる。

 

鈴木友里絵:力強いスローバラード

COLORSという曲は、観客参加型。
初めてのお客さんに「一緒に歌ってもらう」ことは難しいだろうけど、彼女は挑戦する。僕らはあっさりと、負ける(笑)

バラードの強さも必見だ。
スローなんだけど甘くない。強い。

「必死に光る」と宣言してしまった彼女。
ちょっと暗い、日本全国に「圧倒的な幸福感」を届ける旅はまだ続く。

02-01

ご意見・ご感想・応援など メッセージいただけるとうれしいです。 >>>こちらからコメント受付中!



images

FACEBOOK友達申請よろしくお願いします。 感想などメッセージいただけると励みになります! >>安田クニヒデ です。

>>サニーのエッセイのようなものはこちらにも 読んでもらえるとうれしいです